HSP/HSS型HSP関連の企画はこちら

Webデザイナーに向いている人の特徴がHSPに当てはまる理由を解説します【チャレンジしてみる価値あり】

Webデザイナーに向いている人の特徴がHSPに当てはまる理由を解説します【チャレンジしてみる価値あり】 HSP/HSS型HSP

この記事では、Webデザイナーに向いている人の特徴にHSPの特性が当てはまる理由を性格と働き方に分けて解説します。

HSP(HSS型HSP)の KIKI(キキ)です(@kikislog

  • Webデザイナーに興味があるHSPの人
  • Webデザイナーに自分が向いているかどうか知りたい人

こんな人の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

Webデザイナーに向いている人の性格

プロフィールをチェック

まずはWebデザイナーに向いている人の性格についてお伝えします。

こだわりが強い

細部にまでこだわりを持つ傾向にあるHSPはWebデザインの細かな作業に向いています。

デザインには答えがないので、こだわった分だけ質は向上します。

細かい作業が苦じゃない

コーディングもデザインもコツコツと細かい作業の連続です。些細なことにも気付けたりミスを逃さないように注意を払えるHSPの人は、細かな作業自体が苦じゃなく、むしろ楽しんで没頭できるのではないでしょうか。

神経質

神経質と聞くとマイナスなイメーズを持つこともありますが、この神経質さこそ良いデザインが生まれます。他の人が気づかない点、気にしない箇所も疑問を持つことで、見た目だけではなく使いやすさまで考えたデザインを考えられたり、クライアントの要望を深く汲み取ってデザインに落とし込むことができます。

なぜ?と深く考える

デザインの色、配置、大きさ…いろいろ考慮する点がありますが、その1つ1つの目的や意味を「なぜ?」と考えられるHSP。

デザインの基本ではありますが、ここを見落としてしまうWebデザイナーは多いです。

自然と深く物事を考えることはデザインをする際に活かせる気質です。

創造するのが得意・好き

何かを創り出すことが得意で、アイデアが頭に思い浮かびやすいHSPの人って多いのではないでしょうか。

そのアイデアをデザインとして表現できるWebデザイナー。

創作系の仕事の中でも、Webデザインの場合はPCとPhotoshop(フォトショップ)やAdobe Illustrator(イラストレーター)さえあれば出来るので気軽に始められるのも魅力です。

コミュニケーションが苦手

WebデザインはPCと向き合う時間が大半を占めます。

クライアントの要望を聞くことは必要ですが、社員同士のやりとりは最小限で済むのでストレスはかなり減ります。

クライアントとも直接会って話を聞くよりも、メールや紙面での指示だったりすることが多いです。

人と話をするのが苦手なHSPの人は、電話対応すらエネルギーを消耗します。

挨拶など社会人として最低限のコミュニケーションをすれば、無理に職場の人やクライアントと話す必要はなく、ほとんどメールやチャットツールなど、オンラインで完結します。

むしろWebデザインは文面や画像で共有した方がお互いの理解に食い違いがなくなります。

Webデザイナーに向いている人の働き方

コードを作成

いきなり仕事を受注したり独立するのは難しいですが、スキルを身につければ一生使えます

ここではWebデザイナーがHSPの人に向いている働き方だと思われるポイントをご紹介します。

在宅勤務ができる

いきなり仕事を受注して在宅ワーク(テレワーク)はハードルが高いですが、PCがあれば作業ができるので場所を選ばず仕事ができるようになります。

派遣社員でも働ける

派遣社員でもWebデザインの求人はあります。

東京限定ですがマスメディアンはデザイナーやクリエーター専門の派遣会社で、フルタイムだけではなく週3、4日勤務の求人も扱っています。

登録は無料なので東京に住んでいる人はチェックしてみてください。

フリーランスとして活躍できる

Webデザイナーは在宅勤務が可能な仕事です。

ゆくゆくフリーランスとして働きたいと思っている人は最適ではないでしょうか。

シングルタスク

デザインとコーディングが主な作業内容なので、1つの作業に集中できます。

私もそうなのですが、いろんな作業を同時並行で進めるのが苦手なHSPの人は多いです。

やるべきことが明確なので、それだけでストレスが減ります。

Webデザイナーに向いている人に試してみてほしい無料体験レッスン

コーディング

Webデザイナーに向いていると言っても、やってみなければ何もわかりません。

そこで無料体験レッスンが受けられるスクールを最後にご紹介します。

CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp(コードキャンプ)はオンラインのWebデザインスクールで、マンツーマンでレッスンを受けられます。

オンラインスクールなので

  • 電車に乗って通う必要がない
  • PCとネット環境があればいつでもどこでも受けられる
  • 対面式より気が楽

というメリットがあります。

HSPの人にとって上記のポイントは重要ではないでしょうか。

わからないところや困ったことがあれば現役のデザイナーに質問できる安心感もあります。

少しでもわからなかったらプロに聞ける環境はありがたいです。

手厚いサポートがあると無理なく続けられますよね。

「ブログを始めてみたいな」と考えている人は、ブログのコーディングも同時に学べるWordPressコースで実践的にスキルをつけることができます。

どのコースも無料体験できるので、1度体験してみてください。

CodeCamp(コードキャンプ)についてもっと知りたい人は…

詳しく書いている記事をご覧ください▼

タイトルとURLをコピーしました