HSP/HSS型HSP関連の企画はこちら

HSPの私がWebデザイナーを目指して受講しているオンラインスクールをご紹介【超初心者向け】

HSPの私がWebデザイナーを目指して 受講しているオンラインスクールをご紹介 【超初心者向け】 HSP/HSS型HSP

HSP(HSS型HSP)の KIKI(キキ)です(@kikislog

「HSPはWebデザイナーに向いているんじゃないか」と感じていて、実際に興味もあったので、思い切って始めてみたら

「何これ楽しいーーーーー!」

と勉強に没頭している日々です。

超初心者の私が選んだWebデザインスクールはCodeCamp(コードキャンプ)です。

この記事では

  • HSPでWebデザイナーの職業が気になっている
  • CodeCamp(コードキャンプ)に興味があるけどWebデザインは未経験

という人向けに、CodeCamp(コードキャンプ)についてHSPでWebデザイン超初心者である私が紹介します。

CodeCamp(コードキャンプ)ってどんなスクール?

クエスチョンマーク

CodeCamp(コードキャンプ)は20,000人を超える会員数を誇る、オンラインでできるプログラミングスクールです。

運営会社 コードキャンプ株式会社
店舗名CodeCamp(コードキャンプ)
所在地〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-22-35 西新宿三晃ビル4階
学べるプログラミング言語PHP・Java・Ruby・Swift・Pythonなど
受講費用148,000〜298,000円
※コース・受講期間により変動
1レッスン単価5,000円〜7,400円
※コース・受講期間により変動
レッスン形式オンラインのマンツーマンレッスン
サポート・質疑応答チャットサポート
就職支援あり
講師現役エンジニア、現役デザイナー

CodeCamp(コードキャンプ)の特徴はいくつかあるのですが、HSP目線で大きなメリットを挙げると

  • オンラインでレッスンや相談まで全て完結
  • マンツーマンでプロに指導・サポートしてもらえる
  • 講師が優しい

の3つ。

オンラインでレッスンや相談まで全て完結

HSPだと、誰かと会うだけで疲れてしまいがち。

なのでレッスン受講から、わからないところの質問・相談まで、オンラインで全部できてしまうのはありがたい!

もちろん画面で顔を合わせることにはなりますが、直接会うよりは気持ちがかなり楽です。

オンラインでしかやり取りできないことがよくデメリットに挙げられているんですが、正直HSPの私からすると全然デメリットに感じないんですよね。

HSPの人は同じように感じることが多い気がするですが、どうでしょう…(どきどき)。

とにかく私は対面だと、相手の息づかいとか微妙な表情の変化とかが気になってしまって、レッスンどころではなくなります。

マンツーマンでプロに指導・サポートしてもらえる

HPSは気遣いがデフォルトで設定されている状態。

自分以外に受講生が何人もいたら、質問したくても「今聞くとレッスンが中断しちゃって迷惑かけちゃうな」とか「こんなこと聞くなんて迷惑かな」とついつい気にしちゃうんですよね。

もちろんマンツーマンでも気になることは変わりないんですが、講師にだけ集中していればいいのでハードルはぐんと下がります。

マンツーマンオンランレッスンなので、受講生同士の交流がないことがデメリットと考えられることもありますが、これもHSPさんからしてみたら全力で「助かるわ…」と感じませんか?

もし同じレッスンを複数人で受けていたら、レッスン中も人見知り炸裂で隣の受講生のスクリーン画面が気になってそわそわして、内容が頭に入ってこないんじゃないかと。

「どうしても交流したくなったらSNSもあるしなぁ」と思っちゃいます。

講師が優しい

これが1番嬉しいかもしれません(涙)。

ちゃんと理解しているか気に掛けてくれるし、1つできたら褒めてくれるし、私にとっては神さま&女神さまです。

どの講師も優しいので安心できますが、さらにいいなと思うポイントは自分に合った講師を選べること。

いいなと思った講師は「お気に入り」登録できて毎回その人から指導が受けられます。

人との相性を大切にしている私にはありがたいサービスです。

HSPでWebデザイナーを目指した私が選んだコースは?

CodeCampコース一覧

超初心者の私がWebデザイナーを目指して選んだコースはCodeCamp(コードキャンプ)デザインマスターコースです。

「コードとかプログラミング言語とか、なんですか?」

ってくらいの初心者だったので「どうせウェブデザインを学ぶなら、基礎からきちんと学んでスキルを身に付けたい」と思ってデザインマスターコースを選びました。

デザインマスターコースの料金

気になるCodeCamp(コードキャンプ)のデザインマスターコースの料金は、最大期間6ヶ月のプランで298,000円+税です。

2ヶ月プラン、4ヶ月プランだともっと安くなりますね。

CodeCamp料金プラン

出典:CodeCampのHP(https://codecamp.jp/courses/master_design

通学制のスクールが6ヶ月でだいたい500,000円。

半額とはいきませんが、かなりリーズナブル…。

もちろん安くはないです。

でもこれでスキルを身につけて仕事ができるなら、自己投資として安いなぁという印象です。

まずは無料体験でCodeCampが自分に合うかチェックしよう

チェックリスト

私はCodeCamp(コードキャンプ)のレッスン内容や講師の雰囲気が合っていましたが、誰しも相性がいいとは限りません。

受講料も決して安くはないので、きちんと検討することも重要。

CodeCamp(コードキャンプ)は通常のレッスンと同じ40分間のオンライン授業が無料体験できます。

しつこい勧誘もないので、とりあえず無料体験を受けてからじっくり悩んで大丈夫。

申し込みする前にどんな授業なのかを知ることができるのはもちろん、入会するにあたっての不安や疑問を聞くことができます。

「私でもできるんでしょうか…」

「コードも何も知らないんですが、最後までできるか不安なんです…」

と今思い返すと小さすぎる心配事を伝えました。

「私にもできるんでしょうか…」って…。

(講師も苦笑いでした)

Webデザインの作業は、HSP気質の人にはピタッとはまるんじゃないかなと感じています。

少なくとも私はWebデザインの細かいところまで意識して作業をするところが合っている、と日々実感しています。

CodeCamp(コードキャンプ)の無料体験は文字通りお金がかかりません。

オンラインレッスンがどんなものなのか経験して、Webデザインの道へ一歩踏み出せるきっかけにしてくれたら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました