HSP/HSS型HSP関連の企画はこちら

HSPの適職探しを徹底解説【3つのポイントを押さえよう】

HSPの適職探しを徹底解説【3つのポイントを押さえよう】 HSP/HSS型HSP

HSPの自分に合った仕事、いわゆる適職を探している人のために、押さえておきたいポイントを3つご紹介します。

HSP(HSS型HSP)の KIKI(キキ)です(@kikislog

この記事では、以下のような人に読んでもらいたいです。

  • HSPの自分に合った仕事がわからない
  • どんな仕事ならHSPでも働きやすいのか知りたい
マイナビスタッフ

HSPが適職を探すためのポイント

的を得る

HSPが適職を探すために押さえておきたいポイントは次の3つです。

  • 自己分析
  • 譲れない条件を2つ見つける
  • 専門家に相談

順番に解説します。

自己分析

HSPの適職を見つけるためにまずしたいこと、それは自己分析です。

自己分析で、適職はもちろんHSPである自分自身の理解が深まります。

それが働きやすい環境だったり、合っている職種のベースになるんですよね。

自己分析をするときの項目は以下です。

  • 性格
  • 興味のあること
  • 得意なこと・好きなこと
  • 苦手なこと・嫌いなこと
  • ずっと続けてきたこと
  • ストレスを感じること
  • 避けたいこと

この辺りをしっかりと書き出しまとめてみると、自分はどんなことを考えているのか分かるようになります。

一気にしなくてもいいので、思い付くところから始めてみてください。

譲れない条件を2つ見つける

適職を考えたときに「これは譲れない」というものを2つ見つけることが大切です。

希望条件、やりたいこと、逆に避けたいこと、やりたくないことは考えると何個も出てきてしまいます。

仕事内容、職場の環境、勤務日数など、考える要素はいろいろありますよね。

あれもしたい、これもしたい、だけどこれは嫌だな、避けたいな…とどんどん条件が出てきて収拾がつきません。

そこで譲りたくない条件を2つに絞ってみてください。

すると自ずと本当に探しているのはどんな仕事なのかが見えてきます。

条件の項目の例は以下です。

  • 給与
  • 通勤時間
  • 企業の規模
  • 働く人数
  • 勤務時間
  • 休日は固定制かシフト制か
  • 残業時間
  • 服装の規定
  • 社風

1度しっかり考えてみると、自分でも今まで気付けなかった条件を発見できます。

専門家に相談

HSPの人は特にプロに相談をしながら適職を探すのが断然スムーズに進みます。

いくら自分の中で適職が見えてきても1人で就職・転職活動をしようとすると分からないことや不安が多くなりがちです。

HSPだと全て自分でコミュニケーションを取りつつ企業の選考に挑むのはハードではないでしょうか?

人材紹介会社や就職サポート会社は就職・転職の専門家。

利用者の性格や希望、経歴をヒアリングした後、プロの視点から就職・転職のコツやノウハウを教えてくれます。

おすすめdoda

企業情報も豊富なので自分でリサーチするより情報量も多いんですよね。

転職サイトはdoda

就職・転職エージェントに相談して知ることができることは以下です。

  • 残業の有無
  • 職場の実際の雰囲気
  • 一緒に働く人数
  • オフィス環境
  • 出張・転勤の有無
  • 社風
  • 福利厚生

少しでも気になるところは確認しておきましょう。

エージェントだけではなく、国内最大級の転職口コミサイト転職会議でも評判や企業について知ることができます。

無料で登録できます。

転職会議

HSPの適職探しの味方になる就職・転職エージェント

対話する2人

1人では仕事探しにも限界があります。

先ほども書きましたが、就職・転職エージェントは企業の情報量が桁違いです。

ほとんどのエージェントが無料で利用できるのでHSPの適職探しでも使わない手はありませんよね。

あなたの性格、希望条件、今までの経歴やスキルを把握した上で案件を紹介してくれるキャリアカウンセラーが就職・転職を全面的にサポートしてくれます。

1人で悩んでいるHSPの人にとって信頼できる存在となってくれるはずです。

就職・転職エージェントのサポート内容は以下です。

  • あなたの強みやアピールポイントを一緒に見つけてくれる
  • 希望に沿った求人を紹介してくれる
  • 世に出回っていない非公開の求人を知ることができる
  • 転職に必要な書類作成のアドバイスがもらえる
  • 模擬面接をしてくれる
  • あなたの代わりに企業にアピールしてくれる
  • 給料の交渉をしてくれる

就職・転職エージェントしか取り扱っていない求人もあるので会員登録だけでもして情報を収集しておきましょう。

エージェントごとに得意分野があったり、あなたとの相性もあるので複数のエージェントに登録するのが得策です。

実体験からおすすめしたいのは派遣社員

派遣社員は、仕事とプライベートのバランスがとりやすく、自分の好きな仕事にも挑戦しやすいです。

中でもマイナビスタッフは派遣会社の中でも大手で、案件も豊富です。

正社員にこだわる必要って考えれば考えるほど、ないんですよね…。

派遣社員でスキルアップもできるし、しっかり稼ごうと思えば稼げます。

HSPの適職を見つけてあなたの強みを活かそう

気球に乗っている人

HSP気質を仕事に活かすには適職に就くのがベストです。

HSPの適職と言っても人それぞれ。

今回ご紹介したポイントを押さえてまずは自分と向き合って、その上でプロの力を借りてみてください。

少しでも参考になれば嬉しいです。

マイナビスタッフ
タイトルとURLをコピーしました