派遣社員の働き方を徹底解説しています

派遣社員の体験談はこちら!≫

HSPでフリーランスを目指している人、ちょっと待って!と思う理由

HSPでフリーランスを目指している人、ちょっと待って! と思う理由 HSP/HSS型HSP

HSPでフリーランスを目指している人、結構いるんですよね。今回はフリーランスがHSPに向いていない点をまとめてみようと思います。

HSPで「フリーランスを目指したい」という方からお問い合わせを頂くことが多いのですが、結論から言うと、HSPには向いてないです。

その理由をこの記事で解説します。

フリーランスより派遣社員のほうが、気持ちの負担が軽かったなぁ。

\利用してよかった派遣会社です/

HSPとフリーランスの話の前に

「そもそもHSPって何?」という人のために、HSPについて説明します。

HSPは「Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)」の略で、アメリカの心理学者、エレイン・N・アーロン博士が提唱した概念です。

日本語に訳すと、「非常に敏感な人」「とても繊細な人」だね。

HSPはその人の気質・特性なので病気のように治すものでもなく、治療法もありません。

人口の20%の人がHSPだと言われていますが、日本だともっと多いんじゃないかなという印象です。

ヨーロッパに数年住んでいた経験があるのですが、そこで感じる「繊細さ」はまた違っていたように思います。

もちろんHSPの人は、世界各国に一定数いるよ。

HSPがフリーランスに向いていない理由

的を得る

それではHSPがフリーランスに向いてない理由に移ります。

次の4つのどれか当てはまったら、要注意!

営業力がないとキツい

会社員だったら営業しなくても仕事って与えられるので、自ら仕事を取ってくる必要はないですよね。

営業アシスタントのポジションで派遣社員をしていた時期があったんだけど、営業さんを近くで見ていて「営業って大変だな…」なんて、のんきに感じてたな〜。

フリーランスになると会社のバックアップはないので、営業して仕事を取ってこないと、お金がもらえません。

活動期間が長くなれば、定期契約をしてくれたり、クライアントから依頼の相談を受けたりできますが、最初は営業を連日しなければ仕事がもらえません。

後先考えずにフリーランスになってしまったけど、営業とか向いてなかったわ…。

安定さとは逆の生活

フリーランスは自分のペースで働けるのは確かです。ですが、次の仕事がもらえるのか、来月の仕事が同じようにできるのか、は保証されていません。

会社員だと大抵の場合、給料として1ヶ月ごとにまとまったお金がもらえますよね。フリーランスは働いたら働いた分だけ、その仕事内容にあった対価を得ます。

HSPの人はリスクを避ける傾向にあるので、月によって変動がある仕事量と収入が大きなストレスになることも…。

1回で成功することはほぼ無いので、失敗を数回繰り返しても生きていけるくらいの蓄えが必要です。

クライアントに振り回される

自分の好きな時間に働けるとは言っても、仕事を委託する場合、クライアントのスケジュールに合わせて稼働することも往々にしてあります。

クライアントの指示に振り回されたり、納期を調整したりするなどで、自分のリズムが崩れやすくもあります。

突発的な修正や変更にも柔軟に対応しなければならないことも結構あります。

「フリーランス=自由」とは思えないことって、たくさんあるのよね。

高度なコミュニケーション能力が必要

厳しい意見にはなりますが、会社の助けなしに自分をアピールして仕事を得なければ、フリーランスでは食べていけません。

営業力のところでも書きましたが、積極的にコミュニケーションを取って交渉し、仕事を得るまで話を持っていくスキルが求められます。

話すことが苦手、交渉が苦手な人はそれだけで心が折れてしまいます。

HSPがフリーランスを目指す前に考えてほしいこと

意識の転換

「フリーランスになりたい!」と行動するのもいいですが、視野を広げて自分と向き合ってみてください。自分に合ってなければ、フリーランスになることで、逆にメンタルがやられてしまう可能性もあります。

将来的に在宅勤務できる職種についたほうが、働く環境としては楽にと感じる人が多いかもしれません。

例えば、Webデザインはスキルを身に付けるとどこでも働けるから、在宅ワークとの相性がいいよ!

≫ HSPがWebデザイナーに向いている3つの理由【HSP当事者も実感】

派遣社員も視野に入れるといいかも

繰り返しになりますが、派遣社員はライフワークバランスが取れていて、残業も断れるし時間に余裕が生まれます。

正社員にこだわって働く必要はない」と考え始めたきっかけになりました。

私が主にお世話になった派遣会社は、この2社!

中でもマイナビスタッフはお仕事の数が豊富だったので、とりあえず希望を伝えておくだけでもいろんな業界の仕事を紹介してくれました。

派遣社員で半分働いて、半分は副業に時間を充てる、なんて働き方もあります。

HSPの人がフリーランスを考える前に

「HSPだからフリーランスが最適だ」なんて誰が決めたの?って思います。それぞれの生き方でもっと柔軟に考えたほうが、圧倒的に幸せに近づけます。

「派遣社員時代のほうが、時間も好きなように使えて楽しかったなぁ」なんて感じてます。

フリーランスにこだわって突き進もうとしている人も、自分に合った働き方に向き合ってみてね!

\利用してよかった派遣会社です/


タイトルとURLをコピーしました