HSPが英語を習得するならオンライン英会話が1番【HSP当事者が選んだスクール紹介つき】

HSPが英語を習得するならオンライン英会話が1番【HSP当事者が選んだスクール紹介つき】 HSP/HSS型HSP

生まれつき人より繊細だったり、外部の刺激に敏感だったりするHSP(ハイリー センシティブ パーソン)。

その特性のせいで不特定多数の人と会っていると、いつの間にかエネルギーを消費して抜け殻のようになっている人も多いのではないでしょうか。

私の場合、人混みや街に繰り出した日は自宅に帰ったとたん、ベッドに倒れ込んでしまう…。

「英会話ができたらいいな」と思ってスクールを探しても、通学制のスクールや講座だと、人間関係や、電車に乗って教室に通うことを考えると、それだけで辛くなってしまい続かず終わっちゃうんですよね。

  • 英会話に興味があるけど、HSPでスクールに通うのはしんどい
  • オンライン英会話が気になっているけど、HSPでも始められるか不安

こんな悩みを抱えている人に、この記事が何かのヒントになれば嬉しいです。

オンライン英会話のカテゴリーもあるので、各スクールの特徴や比較が気になる人はご覧下さい▼

404 NOT FOUND | HSPのあれこれ
スポンサーリンク

HSPの人って英語の勉強が続けやすいのでは?

アイデアを出す人たち

そもそも感覚としてなんですが、細かいことまで気がついて深く考え込むHSPの特性って、言葉や文章を理解する能力に長けているんじゃないかと最近考えています。

私が英語を本格的に始めたのは大学を卒業する頃なので、22歳くらい。

「大人になって英語を始めても発音はネイティブのようにはならない」って言われていませんか?

なのに「発音が綺麗」と言われることが多くて自分でもびっくり。

たしかに、rとlの違いがなぜか分かるし、細かい発音の違いも気がつく。

それをどう直したらいいかまでは難しいから、自分以外の人にどうやって発音を教えたらいいかまでは分からないのですが…。

物事をイメージや感覚で捉えたり、深掘りしてしまうHSPの特性を、英語を勉強しているときにも発揮しているんじゃないかなと感じるんです。

単語や文章を表面だけではなく、無意識のうちに五感をフルに使って学び取ろうとするのかな、と。

HSPが英語を習得するならオンライン英会話だと思う理由3つ

風船の気球に乗る人

英語を勉強したいと思っても、通学制のスクールだと

  • 通学の電車
  • クラスメイト

など、慣れない環境で複数人と一緒にいるのはそれだけで疲れてしまいがち。

かといって参考書を選んで、買って、独学…っていうのも続けるハードルが高いし、なんとなく心細かったりもする。

英会話は相手がいないことには上達は難しい

そこで私がたどり着いたのがオンライン英会話なわけです。

理由は以下の3つ。

  • 通学しなくていい
  • 満員電車に乗らなくていい
  • PCやスマートフォンのスクリーン越しで完結する

通学制スクールよりもエネルギーを消耗することが少ない…

これだけでモチベーションも保ちやすいんですよね、HSPにとって。

ありがたい時代になったなぁと感謝の日々です。

HSPの観点でオンライン英会話とスクール英会話(通学制)を比較

ビデオコール

オンライン英会話は、今や英語学習者の間では当たり前となった(?)英会話スクールのオンライン版

例えばオンライン英会話のNativeCamp(ネイティブキャンプ)と通学制の英会話スクールのシェーン英会話を並べてみると…

  NativeCamp(ネイティブキャンプ) シェーン英会話
講師の国籍 フィリピン人講師、ネイティブ講師 ネイティブ講師
講師の選択可否 毎レッスン選択可 スクールが決定
教材・カリキュラム オリジナル教材、市販教材、フリートーク オリジナル教材
1レッスンの時間 〜25分 40分
レッスンスケジュール 自由に予約可 固定スケジュール制、予約アレンジ制
レッスン可能時間 24時間365日 10:00~21:00
※曜日、校舎によって異なる
レッスン形式 マンツーマン マンツーマン、少人数(2〜4名)
料金    6,480円/月 15,895円〜29,095円/月

NativeCamp(ネイティブキャンプ)については、こちらで詳しく解説しています▼

何と言ってもオンラインスクールは通学制のスクールに比べてリーズナブル

そしてHSPにとっての大きなメリットは

  • 通学しなくていい
  • 対面じゃない安心感
  • 予約が自由にできる

というポイント。

もちろん通学制の英会話スクールの良さもあります。

例えばこんなメリットが挙げられます▼

  • スクールで英語を学習する仲間ができやすい
  • 相手の細かい表情や身振りからニュアンスを感じられる

なのですが!

HSPがゆえに、これらのメリットが辛くなってしまうことも多々あるのです…。

対面で会話するだけで緊張するし、息遣いや会話の少しの間が気になってしまうと、ずーーっと引きずってしまうし、頭と心が大忙し。

通学制の英会話で得られない経験ができるのは確かです。

でもHSPの私が留学後も英会話を続けられているのはオンライン英会話のおかげ

HSPで「英語を始めてみたいな」という人は1度試してみてほしいです。

HSPの筆者が英語の習得におすすめしたいオンライン英会話

世界地図

HSP当事者である私が実際に利用してみて、総合的なサービスの良さを感じたオンライン英会話を5校ご紹介します。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)

NativeCampのHP

出典:Native CampのHP(https://nativecamp.net/

NativeCamp(ネイティブキャンプ)は予約不要で24時間365日、好きな時にレッスンができる、業界初のサービスです。

定額でレッスンが受け放題なので、レッスンすればするほどお得です。

クレジットカードの登録が必要ですが、無料体験の期間内に脱会の手続きをすれば引き落としは発生しません。

体験内容

無料体験は7日間あり、その間も有料会員と同じように何度でもレッスン可能です。

おすすめポイント

定額でレッスン回数が無制限なのは、NativeCamp(ネイティブキャンプ)だけ。

プランはシンプルで「プレミアムプラン」の1種類のみ。

とにかくたくさん英語で話したい方にはオンライン英会話スクールです。

さらにNativeCamp(ネイティブキャンプ)は、忙しくてなかなかまとまった時間が取れない方にもぴったりです。

多くのスクールが1回25分のレッスンを提供しているなか、NativeCamp(ネイティブキャンプ)は5分、10分といった細切れ時間でのレッスンも可能

仕事や子育てでお忙しい方も、無理なく続けられるのではないでしょうか。

私もこのスクールに出会って、英会話を続けるハードルがかなり下がりました。

時間がないときは5分だけ英会話して英語で考えるクセを忘れないようにしています。

レアジョブ英会話

レアジョブHPトップページ

出典:レアジョブHP(https://www.rarejob.com/

2007年に創業し、会員数70万人超、講師数5,000人以上で、国内最大級のオンライン英会話サービスのレアジョブ英会話

また、2,100社以上の企業の研修や、150校以上の教育機関へも導入されています。

体験内容

無料の会員登録で、25分間の体験レッスンが2回受講できます。

おすすめポイントは?

大手ならではのレッスンの豊富さ、講師の多さで、どんな目的で利用しても満足できるオンライン英会話スクールです。

サポート体制もしっかりしているので、レッスンや学習について困ったことがあればいつでも相談できるのも心強いです。

オンライン英会話hanaso

hanasoのHP_202009

出典:hanasoのHP(https://www.hanaso.jp/

450名以上の講師は有名大学在学生・卒業生が中心で、厳しい採用基準をクリアしています。

そのため、「講師の質」では約90%の人が満足と回答。

体験内容

無料の会員登録で、25分間の体験レッスンが2回受講できます。

おすすめポイントは?

講師の質を重視する方にぴったりです。

厳しい採用基準で選ばれた講師なので、どの講師のレッスンも高い質を保っています。

体験レッスンを含め、「今日のレッスンは微妙だったな」と感じたことがないので、研修もしっかり受けた講師だということがわかります。

独自のhanasoメソッドで、英語スキルの定着が早くなるよう工夫されたレッスンを受けることができます。

EF English Live(EFイングリッシュライブ)

EF English LiveのHP

出典:EF English LiveのHP(https://englishlive.ef.com/ja-jp/)

他のスクールに比べ、オンライン英会話のEF English Live(EF イングリッシュライブ)レッスン量が圧倒的に多いです。

マンツーマンレッスンは20分と短めですが、グループレッスンは1回45分なので、ある程度まとまった時間が必要になります。

レッスン以外の特徴としては、追加料金なしでライティングのスキルを伸ばせるコンテンツや、単語やフレーズのインプットを増やせるツールが豊富に用意されています。

やる気と時間次第でどんどん英語の学習ができます。

体験内容

無料の会員登録で、体験レッスンが4回受講できます。

(1週間以内に、グループレッスン3回+プライベートレッスン1回)

おすすめポイントは?

グループレッスンは45分と長めですが、英語に触れる時間が増えるということなので、英語の感覚に慣れるのは早くなるはず。

しっかりと本腰を入れて英会話を習得したい人におすすめです。

レベル分けが細く設定しているので、初心者から上級の方まで幅広く対応できるオンライン英会話スクールです。

DMM英会話

DMM英会話HPトップページ

出典:DMM英会話(https://eikaiwa.dmm.com/

DMM英会話は日本最大手オンライン英会話の1つ。

フィリピン出身の講師を中心に、セルビアやインドといった英語が日常的な第2外国語として使われる国出身の講師が、116カ国以上から集まっています。

7,000以上のテキストが全て無料で利用できます。

ベストセラー「瞬間英作文シリーズ」、「Let’s Go」など、出版社と提携した教材も使用可能です。

体験内容

無料の会員登録で、25分の無料体験レッスンが2回受講できます。

おすすめポイントは?

企業や教育機関に導入されている実績があり、教材の多さは群を抜いています。

カスタマーサポートは24時間対応しており急なトラブルが起きてもすぐに相談可能。

安心感はお墨付きです。

HSPに合った英語サービスを利用しよう

様々な人種の人たち

今はオンラインでなんでも学べる時代。

HSPの特性を活かせる英語も、オンラインスクールを活用して習得できます。

この記事が「英語をはじめてみたいな」と思っているHSPさんの背中を、そっと押せたら嬉しいです。

※本記事に掲載した情報は公開日時点ものです。ご利用の際は各スクールのホームページ等で最新情報をご確認下さい。

タイトルとURLをコピーしました