HSPこそ転職相談するべし!無料サービスを活用しよう

HSPこそ転職相談するべし!無料サービスを活用しよう 就職・転職

HSPの人は転職しようと思っても、1人ではしんどすぎませんか?

  • 誰に相談すればいいかわからない
  • 無料で転職の相談したい
  • 有益なアドバイスがほしい

こんな悩みや思いがある人へ、解決策をご紹介します。

HSPの転職の相談はここ!安心できる無料サービス

会話をしている人々

HSPであっても自分1人で転職活動を行うこともできますが、やっぱり誰かに相談することで安心感が増し、転職を成功させやすくなります。誰かに悩みを打ち明けたり、思いの丈を伝えるだけで心が軽くなり余計なストレスを抱えることもなくなります。

ここでは、安心して相談できるサービスをご案内します。無料なので利用しても損はしません。

UZUZ:ウズキャリ既卒

ウズキャリ

HSPの人にとっては、転職エージェントのキャリアカウンセラーの人柄が気になりますよね。UZUZのキャリアカウンセラーは、知識の豊富さや経験はもちろん、優しく寄り添いながらアドバイスをしてくれます。

転職エージェントにありがちな、高圧的な態度も無いので安心して話ができるんですよね。

親身になってあなたの転職をサポートしてくれる、数少ないエージェントです。

HSPの人が転職を相談するときに気をつけたいポイント

パズルをはめる人々

HSPの転職では、誰かに相談する際に気をつけたいポイントが2つあります。

相談相手を間違えない

HSPの人にとって、転職の相談をする相手はしっかりと見極めましょう。友人や家族は相談しやすいですが、プロではありません。

親身になって話を聞いてくれるかもしれませんが、その人の価値観や感情での話してしまいがちなので、有益なアドバイスは得難いです。関係が悪化してしまう原因にもなりかねません。

やはり、理想はプロに相談することです。転職エージェントのキャリアカウンセラーの情報量や相談数は豊富なので、自分が気づけなかった転職のヒントやコツを教えてもらえます。

現実的な解決策を導き出してくれるので、精神的な安心感も得られるはずです。

自分で譲れないポイントを決める

誰に相談する場合であっても、転職で譲れないところをいくつか決めてから相談しましょう。

例えば、

  • 給与
  • 仕事内容
  • 福利厚生の有無

などです。

HSPの人はこだわりが強い傾向にあるので、転職で「ここは譲れない」という点をはっきりさせて相談しましょう。まだわからない、という人はまず相談でもいいのですが、相手のアドバイスに左右されてしまい、転職が難航したり希望と違う職種についてしまったりする可能性があります。

自分の中で譲れないものがないまま相談すると気持ちが揺らいでしまい、「どうでもいいや!」と投げやりになってしまうかもしれません。

HSPの転職は相談次第でうまくいく

手を合わせあっている人々

HSPの転職は、転職専門のプロであるキャリアカウンセラーやアドバイザーを選びましょう。

エージェントしか持っていない求人も多く、無料で使えるサービスが多いので、しっかり頼れるところは頼るのが1番です。第三者の目線でアドバイスをくれるので、自分自身を見つめ直すきっかけにもなりますし、HSPのことも考慮しながら転職活動を進められます。

おすすめしたUZUZのウズキャリはスタッフの皆さんが優しく接してくれるので、それだけで「相談して良かった」と感じられますよ。

タイトルとURLをコピーしました